発達障害支援アドバイザーコース

講座内容

発達障害支援アドバイザーコース

発達障害の概要を知り、基礎的な対応方法を学ぶことを目的とし、発達障害の基礎知識、特徴体験、障がい体験・支援の基礎学習を行います。
現在は、小学校の30名に2名(約6.5%)が発達障がい児であると文部科学省が発表しており、この資格取得の意義は非常に大きいと考えております。また、大人においても障害に対する合理的配慮が求められており、発達障がいのある児・者へ適切な支援方法の提示ができることが重要となっております。研修内容としては、発達障がいとは何か?行動障害とは何か?自閉症とは何か?構造化とは?視覚優位とは?「困っていること」などわかりやすく紐解き理解していただきます。

担当講師

白石 浩一

一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会 代表理事

岩永 竜一郎

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 長崎大学子どもの心の医療・教育センター

増本 利信

九州ルーテル学院大学 心理臨床学科

梅木 駿太

社会医療法人敬和会 大分岡病院

土師 時成

癒しの森内科クリニック 院長

講座内容

クラス内容

  • ASD ≪自閉スペクトラム症≫
  • DCD ≪発達性協調運動障害≫
  • LD ≪学習障害≫
  • 視覚機能と学習
  • 行動変容(理論)
  • 行動変容(応用)
  • ADHD ≪注意欠陥・多動性障害≫

受講要件

無し

講義時間

7時間20分

受講料

30,000 円 (税別)

教材等

e-learning動画

無料ダイジェスト試聴動画