講座・研修一覧

講座・研修一覧

スクールの講座は、発達障害の理解を学ぶための「共通講座」 支援に必要な様々な知識や技能を学ぶための「テーマ別講座」 子どもたちの学びを支援するための「発達障害学習支援サポーター 資格養成講座」に分かれています。 また、会場開催型講座に加え、受講場所と時間を選ばないオンライン講座もご準備しております。

発達障害支援アドバイザーコース

発達障害の概要を知り、基礎的な対応方法を学ぶことを目的とし、発達障害の基礎知識、特徴体験、障がい体験・支援の基礎学習を行います。 現在は、小学校の30名に2名(約6.5%)が発達障がい児であると文部科学省が発表しており、この資格取得の意義は非常に大きいと考えております。また、大人においても障害に対する合理的配慮が求められており、発達障がいのある児・者へ適切な支援方法の提示ができることが重要となっております。研修内容としては、発達障がいとは何か?行動障害とは何か?自閉症とは何か?構造化とは?視覚優位とは?「困っていること」などわかりやすく紐解き理解していただきます。

発達障がいの特性の理解

発達障がいの特性について、それぞれの特性の理解と支援についての動画です。 動画は1つ2分~7分程度で全体で43分ほどです。 この動画は発達障害支援アドバイザー協会が監修した「発達障害チェッカー」アプリにも掲載されています。 こちらのコースは動画視聴のみとなっており、セルフチェックや修了試験はございません。 この講座の受講料は発達障がいの啓蒙活動について全額寄付されます。

受講者の声

発達障害支援のカリキュラムを学習された皆様の声です